名鉄名古屋本線西枇杷島駅

こんにちは。

今日は天気も良かったので子供と少し変わった駅に行ってきました。
名鉄名古屋本線の西枇杷島駅です。
この駅、ちょっとしたことで鉄道好きには有名な駅です。

何で有名かというと、超狭小ホームで有名なんです。
あまりにホームが狭いため、電車に乗るためにホームで待つことができず、外の駅舎で待たなければなりません。
屋根やベンチもないため、ホームの上では待てない感が出ています。

f:id:uvertime:20191027142852j:plain

f:id:uvertime:20191027152050j:plain

f:id:uvertime:20191027152112j:plain

駅舎はホームを出た所に設置されていて、踏切で仕切られています。

f:id:uvertime:20191027152246j:plain

f:id:uvertime:20191027144231j:plain

f:id:uvertime:20191027144256j:plain

f:id:uvertime:20191027152130j:plain

普通以外の特急や急行は全て通過する駅です。
本線と言うこともありひっきりなしに列車が通過します。
田舎の小さな路線ならいざ知らず、こんな大手鉄道会社でこの駅の構図は非常に珍しく、マニアの間ではちょっとした有名な駅になっています。

f:id:uvertime:20191027152210j:plain

しかしながら、この春に左右の待避線を使わなくなった事から、リニューアルが決定しました。
この珍駅も間もなく見納めとなるため足を運んで見ました。
子供も電車旅ということで喜んでましたね。

併せて読みたい
uvertime.com
uvertime.com
uvertime.com