楽天モバイルのちょっとしたデメリット

3月は契約切替の時期になるので、今日は情報収集のため近所のジョーシンの携帯ショップへ足を運びました。

 

楽天ユーザーのuvertime家はもちろん楽天モバイルへ。

 

UNLIMITへの契約に関しての情報を得るために行ったのに、完全にひっくり返れる結果となってしまいました。

 

楽天モバイルは「一人の契約に対して一人のユーザーに限るのが契約の条件」になっていました。

主契約者が複数の電話番号を所持できないことになります。

 

これまでは家族の分も契約はuvertimeとなっているため、楽天モバイルに移行しようとしても家族の分は一緒に移行することができず、もし行くなら家族は新しい電話番号にせざる負えないことになります。

 

うすうすちょっと大丈夫なのかな?と疑念はありましたが、展開されている情報を見るだけではそこまで見抜くことができませんでした。

 

まぁ楽天と楽天モバイルのシステムを見ていると、言われてみればその通りだとは思います。

値段が安い(初年は無料)、プランもシンプル。契約者に複数の番号を持たせないなからシンプルでローコストのシステムができるのだなと思います。

 

独り身ならもちろん楽天モバイルに行くのですが、今回は見送ることになりそうです。

楽天会員なら楽天モバイルにいることでいろいろメリットがあるし、新しい機種にも変更しようと思っていたので、非常に悔やまれる結果となりました。

 

さて、どこのキャリアにお引越しするのか。

また練り直しです。