uvertimeのゆったりブログ

日ごろ感じたことをブログにしている雑記ブログです。アフィリエイトもやってます。

うちの子は思ったよりも本気だったようだ

こんばんは。

今朝の通勤電車で両隣に巨漢に座られ、圧死しそうになったuvertimeです。



うちの子(小1)はまだ習い後に行かせてません。

これまでもやったと言えば年長さん時代に幼稚園でやってたサッカー教室くらいでした。

最近は小さいうちからイロイロやらせるのが当たり前みたいな感じです。
あまり遅いと取り残されちゃうかもしれないので、そろそろと考えています。

昨日妻が子供に聞いたみたいです。

「太郎君(仮称)は習い事何したい?
 サッカー?
 水泳?
 公文?
 そろばん?」

その他にも幾つか候補を挙げたみたいです。

太郎君の回答は「ゴルフ」でした。

f:id:uvertime:20191212175732p:plain

少し話を戻しますが、幼稚園時代にサッカー教室が終った時、「次は何したい」と聞いたところ「ゴルフ」と答えていました。

太郎君は親のエゴで0歳の時からおもちゃのゴルフクラブを握らされていました。
2歳になって打ちっぱなしデビュー。
3歳でジュニア用のクラブセット購入。
5歳で(ショート)コースデビュー。

会社のゴルフ仲間と練習行く時も一緒に連れて行っていました。

それでも本人がどこまで続けて行くつもりなのかはよく分からないところもあるし、そこまでこだわっていないんだろうなと思っていました。

それが昨日の質問で「ゴルフ」の回答に正直驚いたところがあります。
忘れてなかったんだな。
普段の生活で言われたこととかすぐ忘れるアホなところもあるのに、こういう潜在的に思っているところはちゃんと覚えているんだな。

改めて聞いてみました。
父「本当にゴルフのお勉強するんだね?ちゃんと先生の言うこと聞いてできるね?」
太郎君「できるよ!僕はゴルフ上手だから、もっと上手になるよ!」

何とも泣かせるセリフを言ってくれるではないか。
本人は上手とは言っても、テレビでよく見る天才キッズ達には遠く及びません。
でも少しでも近づけるといいけどな。

そうとなればジュニアスクールがある練習場を探さなければ。
しかも早ければ年明けから妻が仕事を始めるから、なるべく週末にしないといけないし。



自分はゴルフは好きでやってるだけで腕前はからっきしです。教えるのも上手じゃないし、自分の子供なのでどうしても感情が入ってしまいます。

外でしっかり教われば上達も早くなるでしょう。
親なんてさっさと抜き去って、周りを驚かせるくらいに上達してくれれば言うことないです。

頑張れ太郎君!